ゴールド会員とは?


海外発送7.com ゴールド会員とは?

海外発送7.com ゴールド会員は、「海外AmazonFBA倉庫に直送」に特化したサービスです。
個人ではほぼ不可能な、早く、安く、確実に海外AmazonFBA倉庫に直接届けます。

一般的な海外発送代行サービスでは、いったん海外の転送会社に送付し、そこから海外Amazon FBA倉庫に発送しています。
つまり「送料が二重」にかかっているのです。

その点、海外発送7.comの海外Amazon FBA倉庫直送なら1回分の送料となり、利用すればするほど差がつきます。

Amazon輸出でライバルに差を付けたい、海外Amazon FBAを有効に活用したいAmazon輸出 実践者に必須のサービスです。

※倉庫の処理能力を超えた場合、新規会員の募集は停止いたします…

ゴールド会員 サポート内容の全て

 

海外発送7.com

ゴールド会員
(月会費2,100円 消費税込み)

 
注目のサービス海外Amazon
FBA倉庫直送専門
Amazon輸出の海外AmazonFBA直送に
特化した海外発送サービスです。
現在の対応国は米国とカナダです。
Amazon欧州、Amazonインドなど、
今後エリアを拡大していきます。

注目のサービスFBA直送割引海外AmazonFBAの倉庫へ直送が可能
送料も40~75%割引になります。

注目のサービス日本最速日本最速レベルで
海外AmazonFBA倉庫まで到着

注目のサービスラベル貼り代行FBAで面倒なラベル貼りを、
Amazonより安い費用で
ご利用いただけます

無料のサービス通関・税関対策長年の経験が必要な税関で止まりにくい
テクニックで発送します。
インボイスに自信があります。

無料のサービス梱包に自信あり(1)国際航空運送協会(IATA)の
危険品講習を受講した
専門スタッフによる梱包・発送

無料のサービス梱包に自信あり(2)商品の形状や重量などを考慮し、
国際輸送の規定に準じ、
かつコンパクトに梱包

無料のサービス[新品]梱包材が無料意外と費用のかかる
梱包材を無料で提供します。
もちろんリサイクル品ではなく新品です。

無料のサービスSNSで情報交換Facebookの秘密SNSで、
運営者と会員同士の
コミュニケーションを取ることができます。

無料のサービス著名コンサルタントパソコン歴20年以上、
ネットビジネス歴12年以上、
元祖Amazon輸出の著名コンサルタントが
あなたを個別サポートします。
※サポート内容は、海外AmazonFBAの
発送、納品関連のみです。

無料のサービス海外発送専門家長年の実務で培った海外発送の
専門家(複数名)が、
あなたを個別サポートします。
※サポート内容は、海外AmazonFBAの
発送、納品関連のみです。

商品が自宅にある場合の簡単3ステップ

商品が自宅にある場合の簡単3ステップ

ネットショップで購入する場合の簡単3ステップ

ネットショップで購入する場合の簡単3ステップ

FBA直送送料一覧(燃料費込み)

FBA直送送料一覧(燃料費込み)

海外発送7.com会員限定の、特別送料です。
※FBA直送利用には保証金3万円が必要です(退会時全額返金)
※対象はAmazon米国とAmazonカナダのみです。
※海外発送7.com送料は燃料費込みです。
※30kg以上の受託も可能です。
※各送料は予告なく変更になる場合があります。

海外AmazonのFBA倉庫への直送は危険です!

海外AmazonのFBA倉庫に直送する場合、インポーター(Importer、輸入業者)を指定する必要があります。

Importerは、輸入した商品に何かあった時に、その商品について説明する義務がある業者です。

Importerをインボイス上に記載しないとConsignee(荷受人)= Importerになってします。

AmazonはImporterにはなりません。Amazonの規約に明記されています。

Amazon FBAでImporterを記載せずに、配送先としてAmazonの倉庫を書くと、自動的にAmazonがImporterとなってしまいます。

そこでAmazonは、ImporterにSamuel shapiro&Coを指定しています。

Samuel shapiro&Coは、Amazon認定のImporterの名義貸しです。

しかし、このSamuel shapiro&Coを利用する費用は、信じられないくらい高額です。

そこで、あなたは現地の信頼できるインポーターと契約する必要があります。

しかし、何の知識もなく現地の信頼できるインポーターと契約することは、事実上不可能です。

海外AmazonのFBA倉庫への直送に、EMSは利用できません

海外AmazonのFBA倉庫に直送する場合で関税が発生した場合、日本側で支払いをする必要があります。

これはAmazonの規約によるものです。

EMSの場合、関税の日本側払いの指定ができませんので物理的にEMSを利用することはできません。

一部、EMSで海外AmazonのFBA倉庫に直送している海外発送代行ありますが、これはAmazonの規約違反です。

税金が発生した場合、Amazonに請求がいくことになり、Amazonから警告がくることになります。

また、この様なAmazon規約違反を繰り返すと、Amazonアカウント停止、削除のリスクが高くなります。


無料ノウハウを今すぐ読む 担当者へ直接無料相談する

会員登録

お友達を救ってあげよう!

投稿カレンダー

2017年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る